防湿シートは地面及び床に対して敷くだけで効果があります。分厚いポリエチレンフイルムが床下からの湿気を防ぎます。できるだけ湿気の元となる地面に近い位置に設置しましょう。
地面に敷く場合防湿シートは敷き詰めるだけで効果があります。シート同士は15cm以上重ねて敷いて下さい。
敷いたシートが動かないように砂利や砂を敷いたり、炭などの入った麻袋などを重し代わりにするのも効果的です。
砂利や砂は部分的に敷くだけでも効果があります。
基礎工事に使用する場合は、シートを敷いた上にコンクリートを打設すると更に効果的です。
礎や束石に対して防湿シートはなるべくカットせず余った部分は重ね合わせたり、基礎や束部分に立ち上げて収めます。
シートを接着する場合は、布テープなどをお勧めします

商品検索

価格帯検索
円 ~