カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

無垢フローリングの貼り方

イラストで簡単・リフォーム術
イラストで簡単★リフォーム術
初心者でも、簡単にチャレンジできる方法を大公開しています
大工さんも知らない、DIYならではのマル秘テクニックも公開中!
無垢フローリング
手順説明書

手順を印刷して作業を進めたい方は、こちらのPDFをダウンロードしてご利用ください。回線のスピードによってダウンロードに少々時間がかかる場合があります。


1.材料・道具をそろえる


材料

材料・道具をそろえる
  • 無垢フローリング
  • 接着材(ウレタン1液系接着材)
  • ボンドふきたろう、
  • フロアーネイル(釘)

必要数の目安

  • 畳1枚分=1箱
  • 6畳間=約6箱程度
  • 10畳間=約10箱程度

(表示は目安です。部屋の面積や形状、使用する商品によって実際の必要数は変わります。)


必須道具

  • ノコギリ
  • 鉛筆
  • 大きめの定規
  • メジャー
  • 金槌
  • ポンチ

あれば便利な道具

  • 電動丸のこなどの電動工具
  • 大きな定規(定規代わりになる角材など)

2.下地の準備をする


下地の準備をする

無垢フローリングは必ず合板下地又は既存フローリングの上貼りとして施工してください。
既存の床の上に上貼りする場合、床のほこりや汚れはキレイにお掃除します。凸凹があったら平らにしましょう!
※ホコリや凹凸があると接着力が弱まります。


フローリングの保管

フローリングは立てかけると反ってしまうので必ず平置きで保管してください。


3.割り付け計画をする


フローリングをどう並べるか、しっかり計画を立てましょう。(2列目は貼り始めの部分より、必ず1/2〜1/3カットして貼り付けて下さい。)


継ぎ目の注意

下地の継ぎ目と床の継ぎ目が重ならない様にしてください。


4.フローリングのはめ込み方と釘の打ち方


  • サネはフローリングの種類によってオスサネにメスサネを入れる場合とメスサネにオスサネを入れる場合があります。
  • 商品や工法によって異なりますので、施工しやすい方法で作業してください。
  • ※商品に付属説明書がある場合は、説明書に従って下さい。

釘の打ち方
フローリングのはめ込み方

5.フローリングをカットする


フローリングをカットする

フローリングはノコギリか電動丸のこで切断します。

カットは角材などをあてて定規代わりにすると切断しやすいです。 


6.フローリングを貼り付ける


フローリングを貼り付ける
  • 割り付け計画にそって床材を貼っていきます。初めてフローリング工事にチャレンジする場合は接着材は塗らずに、カットしながら仮並べを行い仕上がりとフローリング設置の感覚を確認する事をお勧めします。(慣れた方はカットしながら接着材で貼り付けても良い)
  • 仮並べしたあと、カットしたフローリングには付箋など貼って順番を間違えないように注意しましょう!
  • 壁面が水平でない場合は、貼り始めの一列は必ず真っ直ぐになるよう調整し貼り付けて下さい。(基準線の下書きをおススメします)

フローリングを貼り付ける
  • フローリングと壁の間にはくさびやベニヤ板をいれて2〜3ミリの隙間をあけましょう。ドアの真下など、巾木が入らない場所や目立つ場所は隙間をあけずに突きつけても大丈夫ですが、反対側の壁面は気持ち多めに隙間をあけて下さい。
  • ※熟練のプロの方以外は特に気にされなくても大丈夫です。最終列を貼るときにどうしても隙間は空きますのでそんなに気にする事は無いですが上手な方は注意してください。

【釘打ちと接着材】


釘打ちと接着材

フローリングの種類や厚みによって異なりますので説明書に従って作業して下さい。説明書が無い場合や記載がない場合はイラストを参照、施工しやすい方法で作業して下さい。接着材はフローリングに筋状に塗ります。フローリングの幅75mm〜150mmにたいして1本塗ります。フロアーネイルは長手方向が15cm〜30cmの間隔、短辺方向は1〜2カ所釘を打ちます。オスサネに釘を打つ場合はメスサネには釘を打たない(逆の場合も同じです)


【その他の貼り付け方】


釘打ちが苦手な方向けの工事方法


ボンド工法

メーカーが推奨する工事方法ではありませんが、直貼りフローリング施工のように、直貼り用ボンドを床全面に塗布し、接着剤だけで貼り付ける方法が簡単で手間がすくなく施工できます。


接着剤の扱い

接着材が床にこぼれたり、手足につかないように絶えずチェックしながら作業して下さい。フローリング用の接着材は非常に強力で乾くと取れなくなり、仕上がりが汚くなります。こぼれたらボンドふきたろうですぐに拭き取って下さい。(水拭きでは接着材は取れません)


7.最終列を貼る


最終列を貼る

最終列とその前の列は必ず、仮置きして収まりを確認してから接着材を塗布し、貼り付けして下さい。

最終列をはめ込むのは少し難しいですが、サネは切り取らずはめ込んで下さい。釘抜きやヘラなどを利用し挟み込むと上手くはめ込めます。


8.完成


完成
  • フローリングに接着材がこぼれていないか確認して下さい。ボンドがついていたらすぐにボンドふきたろうで拭き取って下さい。
  • 接着材が乾くまで1日は歩いたり、荷物を置いたりする事は避けて下さい。これだけで完成です。
  • フローリングと壁の隙間が気になる方は巾木を取り付けて隙間を隠して下さい。
  • ※必須の工事ではありません。

お買いもの情報

送料について

弊社取扱い商品の80%以上が送料無料の商品です。
※北海道・沖縄・離島については送料無料適用外になります(送料の一部追加負担をお願いします。)
その他の商品については送料は地域別送料です。
詳しい送料についてはこちらをご確認ください。

配送料金表(クリックで拡大)
▲クリックで拡大表示

お支払いについて

お支払いは以下の方法がご選択いただけます。
・代金引換 代引き手数料 一律315円
・各種クレジットカード
・振込み(前払い)
  郵便局・福邦(フクホウ)銀行・楽天(ラクテン)銀行が利用可能です 。
振込みは前払いとなります。

詳細はこちらをご確認ください。

配達について

【通常便】
送料無料の品、複数個注文の場合は通常便で配達します。
佐川急便・西濃運輸のいずれかで配達します。
※弊社側で選択します。希望はお受けできません。
配達日時指定はご要望として受け給わりますが、確実配達ではありません。
京都府からの発送となります。午前中までにご注文・ご入金いただいた場合の所要日数目安です。北海道への配達は地域によりお届けまでの日数が変わります。詳しくは最寄りの営業所までお問い合わせください。
▲クリックで拡大表示


配送時間指定
午前中,12:00-14:00,14:00-16:00,16:00-18:00,1900-21:00

納期について

全ての商品が在庫品で即出荷可能です。午前中注文確定(入金確認済み)で当日出荷可能です。午後からの注文分は翌営業日までに発送いたします。お急ぎの場合は電話ください。可能な限り対応します。一部出荷が遅れる商品に関してはメールにて納期のご連絡をいたします。
詳しくは商品ページ下部に記載しています。

返品交換について

不良品、破損等があった場合、良品と交換させていただきます。
発送後7日以内にご連絡ください。

【交換の条件】
不良品・破損等で未使用品に限ります。

【お客様都合の返品・交換について】
商品の都合上、返品交換はできません。
詳細についてはこちらをご確認ください。

お問い合せについて

お問い合せ専用TEL:0773−78−2177  
営業時間 平日:午前9:00〜午後6:00
FAX:0773−78−2188
MAIL:shopmaster@yukazaiya.com
ベテラン店長:森本が対応します
初心者さんも大歓迎!
商品についてお問い合せはお気軽に!
※時間外でも意外につながります。
(時間外は転送電話で対応します)
※急ぎの場合はお電話ください。
可能な限り早急に対応します

会社概要

〒624-0945
京都府舞鶴市喜多1105-40
株式会社 DIY STYLE(デイアイワイスタイル)
代表取締役 森本隆
運営責任者  森本 隆
TEL:0773-78-1807(代表)
FAX:0773-78-2188
Email:shopmaster@yukazaiya.com

個人情報の取り扱いについて | 特定商取引法に関する表示 | お店案内 | サイトマップ

Copy Right(C)DIY STYLE All Right Reserved.

ページトップへ