カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

貼るだけ簡単巾木の施工方法

イラストで簡単・リフォーム術
イラストで簡単★リフォーム術
初心者でも、簡単にチャレンジできる方法を大公開しています
大工さんも知らない、DIYならではのマル秘テクニックも公開中!
貼るだけ簡単巾木の施工方法
手順説明書

手順を印刷して作業を進めたい方は、こちらのPDFをダウンロードしてご利用ください。回線のスピードによってダウンロードに少々時間がかかる場合があります。


1.材料・道具をそろえる


材料

貼るだけ簡単巾木(一枚の大きさ:厚3mm×高さ60mm×長さ909mm


必須道具

カッターナイフ 又は ハサミ


あれば便利な道具

ローラー
定規
メジャー


2.貼るだけ簡単巾木の特徴


貼るだけ簡単巾木の裏面には粘着剤がついています。シールのように剥離紙をはがして貼り付けていくだけの簡単施工です。

貼るだけ簡単巾木の裏面には粘着剤がついています。シールのように剥離紙をはがして貼り付けていくだけの簡単施工です。


3.貼り方

アール(反っている部分)のある方を下側にして、部屋の隅から順に貼っていきます。

アール

部屋の隅から順に貼っていく



つなぎ目をきっちり押し付けながら継ぎ足していく

つなぎ目をきっちり押しつけながら継ぎ足していきます。
※自分で切断した部分は切断面が真っ直ぐでない場合があるので、つなぎ目にはできるだけ使わない方が良いです


4.切断の仕方

途中で切る時は、剥離紙をはがす前に目印をつけておき、カッターで切断します。

目印をつける

カッターナイフで切断


5.角の収め方1


入隅(いりずみ)に貼る場合


ドライヤーで加熱

貼るだけ簡単巾木は、加熱すると軟化し形をつけやすくなります。
ドライヤー等を使って、溶けたり焦げたりしない程度に熱します。


ヘラを押し当て形をつける

軟化した巾木をヘラなどで角に押し当て、冷めて形がつくまで待ちます。


周囲を圧着して完成

周囲をしっかり圧着させて完成です。


出隅(でずみ)に貼る場合


ドライヤーで加熱

入隅と同じように巾木を加熱し、軟化させます。


巾木を若干引き伸ばしながら角に当て手で押さえる

巾木を若干引き伸ばしながら角に当て、手で押さえます。


周囲を圧着して完成

周囲をしっかり圧着させて完成です。


フローリングの並べ方

イラストで簡単・リフォーム術
イラストで簡単★リフォーム術
初心者でも、簡単にチャレンジできる方法を大公開しています
大工さんも知らない、DIYならではのマル秘テクニックも公開中!
フローリングの並べ方

手順説明書

手順を印刷して作業を進めたい方は、こちらのPDFをダウンロードしてご利用ください。回線のスピードによってダウンロードに少々時間がかかる場合があります。


1.フローリングの向き


フローリングの向き

フローリングを貼る方向は自由ですが一般的に部屋の長手方向にフローリングの長手を向ける事が多いです。(部屋が広く見えます)


2.フローリングの貼り始め


フローリングは壁側から貼る方法と部屋の中心から貼る方法があります。


【壁側から貼る場合】

フローリングの貼りはじめ

一般的な貼り方です。割り付けを考え、最後の列に貼るフローリングの幅が細くならないように注意!


フローリングの貼り付け例

最後に貼る幅が細くなる場合は貼り始めの1枚をカットして調整する。


【部屋の中心から貼る場合】

部屋の中心から貼る場合

部屋の中心線を引き、中心線から左右に割り振って貼る方法。
・左右同時に作業できるので、工事時間の短縮ができる。


部屋の中心から貼る場合

・最後に貼る幅が細くなる場合は貼り始めの1枚の位置をずらして貼る。


3.フローリングの並べ方


均等割り付けと流し貼りがあります。


【均等に貼る】


均等に貼る

・フローリングの目地を交互にそろえて貼る方法
(一般的で綺麗に貼る方法)

2列目は1枚目を半分又は三分の一にカットして貼り、
3列目は1列目と同じ並びで貼る。


【流し貼り】


流し貼り

・フローリングの目地をそろえないで貼る方法
(経済的な貼り方)

1列目のフローリングをカットせずに貼り始め1列目の最後に余ってカットした残材を2列目の1枚目に貼る方法

以下順番に繰り返す。


4.テクニック


テクニック

1.複雑なカットが必要な場合は型紙を作り転写してカットする。


テクニック

2.複雑なカットはクシ状に切り込みを入れてからカットするとカットしやすい。

貼るだけ簡単フローリングの施行方法

イラストで簡単・リフォーム術
イラストで簡単★リフォーム術
初心者でも、簡単にチャレンジできる方法を大公開しています
大工さんも知らない、DIYならではのマル秘テクニックも公開中!

貼るだけ簡単フローリング
手順説明書

手順を印刷して作業を進めたい方は、こちらのPDFをダウンロードしてご利用ください。回線のスピードによってダウンロードに少々時間がかかる場合があります。


1.材料・道具をそろえる


材料

貼るだけ簡単フローリング
1枚の大きさ:幅101mm×長さ914mm×厚2.5mm
1箱=10枚入り(0.92平米)
1箱で畳半分程度の面積を貼る事が可能です。


必要数の目安

  • 4畳間=約8箱程度
  • 6畳間=約12箱程度
  • 8畳間=約16箱程度

(表示は目安です。部屋の面積や形状で実際の必要数は変わります。)


必須道具

必要道具
  • 大きめのカッターナイフと替え刃
  • 鉛筆
  • 大きめの定規
  • メジャー

2.下地の準備をする


下地の準備をする

リフォームする床のほこりや汚れはキレイにお掃除します。
凸凹があったら平らにしましょう!
※ホコリや凹凸があると接着力が弱まります。


3.割り付け計画をする


フローリングの向き

フローリングを貼る方向は自由ですが一般的に部屋の長手方向にフローリングの長手を向ける事が多いです。
(部屋が広く見えます)


フローリングの貼り付け例

最後に貼る幅が細くなる場合は貼り始めの1枚をカットして調整する。


フローリングの並べ方計画

フローリングをどう並べるか、しっかり計画を立てましょう。
(2列目は貼り始めの部分より、必ず1/2〜1/3カットして貼り付けて下さい。)


4.簡単フローリングをカットする


フローリングをカットする

カットは大き目の「カッターナイフ」でカットします。
裏面(白い剥離紙)から軽く切り込み線をつけ、徐々に強く3回ほど切り込んでください。
その後、少し折り曲げ表面(木目の面)から切込みを入れると、真直ぐな切断が簡単に出来ます。


◆POINT◆

切断面は少し「がさがさ」になるので切断面は必ず壁面に向けて貼って下さい。
※複雑なカットが必要な場合は型紙を作ってフローリングに転写してからカットすると綺麗にカットできます。


5.簡単フローリングを貼り付ける


【床材を貼る1】


床材を貼る1
  • 壁面に沿って必ず真っ直ぐに一列に貼り付けて下さい。
  • 貼り付けは製品裏面の剥離紙を剥がし、隙間にズレがないか確認してからゆっくりと貼り付けて下さい。
  • 剥離紙はゆっくりと剥がして下さい。

◆POINT◆

壁面が水平でない場合は、貼り始めの一列は必ず真っ直ぐになるよう調整し貼り付けて下さい。(基準線の下書きをおススメします)
二列目は貼り始めの部分より、必ず1/3〜1/2ほど製品をずらして貼り付けて下さい。

【2列目以降の床材の合わせ方】


床材の合わせ方

前列の床材に貼り付ける床材が垂直になる様に立ててから手前に倒すと、合わさった時に隙間が出来にくくなります。


【床材を貼る2】


床材をしっかり貼り付ける

床材が貼れたら、上から手で全体を押さえ、しっかりと床材が貼り付くようにして下さい。


6.最終列を貼る


最終列を貼る

最終列とその前の列は同時にカットし、同時に貼り進めます。
2列分の簡単フローリングを床に仮並べをして製品を裏返して重ね合わせれば簡単に切る箇所がわかります。


◆POINT◆

切断後は必ずサイズを確認してから、剥離紙を剥がし貼り付けて下さい。


7.完成


完成

これだけで完成です。
フローリングと壁の隙間が気になる方は巾木を取り付けて隙間を隠して下さい。
※必須の工事ではありません。


貼るだけ簡単タイル施工方法

イラストで簡単・リフォーム術
イラストで簡単★リフォーム術
初心者でも、簡単にチャレンジできる方法を大公開しています
大工さんも知らない、DIYならではのマル秘テクニックも公開中!

貼るだけ簡単タイル
手順説明書

手順を印刷して作業を進めたい方は、こちらのPDFをダウンロードしてご利用ください。回線のスピードによってダウンロードに少々時間がかかる場合があります。


1.材料・道具をそろえる


材料

貼るだけ簡単タイル
1枚の大きさ:幅457mm × 長さ457mm × 厚2.5mm = 0.20平米
8枚で畳1畳程度の面積を貼る事が可能です。


必要数の目安

  • 4畳間=約32枚程度
  • 6畳間=約48枚程度
  • 8畳間=約64枚程度

(表示は目安です。部屋の面積や形状で実際の必要数は変わります。)


必須道具

必要道具
  • 大きめのカッターナイフと替え刃
  • 鉛筆
  • 大きめの定規
  • メジャー

2.下地の準備をする


下地の準備をする

リフォームする床のほこりや汚れはキレイにお掃除します。
凸凹があったら平らにしましょう!
※ホコリや凹凸があると接着力が弱まります。


3.割り付け計画をする


タイルは部屋の中心から貼ると綺麗に割り付けが出来ます。


【部屋の中心から貼る場合】


部屋の中心から貼る場合

左右同時に作業できるので、工事時間の短縮ができる。


タイルの並べ方計画

最後に貼る幅が細くなる場合は貼り始めの1枚の位置をずらして貼る。


4.簡単タイルをカットする


タイルをカットする

カットは大き目の「カッターナイフ」でカットします。
裏面(白い剥離紙)から軽く切り込み線をつけ、徐々に強く3回ほど切り込んでください。その後、少し折り曲げ表面から切込みを入れると、真直ぐな切断が簡単に出来ます。


◆POINT◆

切断面は少し「がさがさ」になるので切断面は必ず壁面に向けて貼って下さい。
※複雑なカットが必要な場合は、型紙を作ってタイルに転写してからカットすると綺麗にカットできます。


5.簡単タイルを貼り付ける


【床材を貼る1】


床材を貼る1
  • 必ず真っ直ぐに一列に貼り付けて下さい。
  • 貼り付けは製品裏面の剥離紙を剥がし、隙間にズレがないか確認してからゆっくりと貼り付けて下さい。
  • 剥離紙はゆっくりと剥がして下さい。

【2列目以降の床材の合わせ方】


床材の合わせ方

前列の床材に貼り付ける床材が垂直になる様に立ててから手前に倒すと、合わさった時に隙間が出来にくくなります。


【床材を貼る2】


床材をしっかり貼り付ける

床材が貼れたら、上から手で全体を押さえ、しっかりと床材が貼り付くようにして下さい。


6.最終列を貼る


最終列とその前の列は同時にカットし、同時に貼り進めます。
2列分の簡単タイルを床に仮並べをして製品を裏返して重ね合わせれば簡単に切る箇所がわかります。

◆POINT◆

切断後は必ずサイズを確認してから、剥離紙を剥がし貼り付けて下さい。


7.完成


完成

これだけで完成です。
タイルと壁の隙間が気になる方は巾木を取り付けて隙間を隠して下さい。
※必須の工事ではありません。


マンション用遮音フローリングの工事方法

イラストで簡単・リフォーム術
イラストで簡単★リフォーム術
初心者でも、簡単にチャレンジできる方法を大公開しています
大工さんも知らない、DIYならではのマル秘テクニックも公開中!

マンション用遮音フローリング
手順説明書

手順を印刷して作業を進めたい方は、こちらのPDFをダウンロードしてご利用ください。回線のスピードによってダウンロードに少々時間がかかる場合があります。


1.材料・道具をそろえる


材料

  • マンション用遮音フローリング(直貼りフローリング)
  • 直貼り用接着材(ウレタン1液系接着材)
  • 付属のクシベラ
  • ボンドふきたろう

必要数の目安

  • 1坪(畳2枚分)=1箱
  • 6畳間=約3箱程度
  • 10畳間=約5箱程度

(表示は目安です。部屋の面積や形状、使用する商品によって実際の必要数は変わります。)


必須道具

  • ノコギリ
  • 大きめのカッターナイフ
  • 鉛筆
  • 大きめの定規
  • メジャー

あれば便利な道具

  • 電動丸のこなどの電動工具
  • カットする時の定規代わりにする角材など

2.下地の準備をする


下地の準備をする

リフォームする床のほこりや汚れはキレイにお掃除します。
凸凹があったら平らにしましょう!
※ホコリや凹凸があると接着力が弱まります。


3.割り付け計画をする


割り付け計画をする

フローリングをどう並べるか、しっかり計画を立てましょう。
(2列目は貼り始めの部分より、必ず1/2〜1/3カットして貼り付けて下さい。)


雁行タイプのフローリング

※雁行タイプのフローリングは全ての列を必ず1/2〜1/3カットして貼り付けて下さい。


4.フローリングをカットする


フローリングをカットする

1列目に貼るフローリングの雄さねをカッターナイフやのこぎりでカットします。

カットした雄さねは壁側に向けて並べます。フローリングの木の部分はノコギリで切断します。そのとき角材などをあてて定規代わりにすると切断しやすいです。

裏面のクッション部分はノコギリの刃が引っかかりやすいのでカッターナイフで先に切断してください。切断面が「がささが」になる場合は先に切断面にそってカッターナイフで数回切れ込みを入れておくと綺麗に切断できます。

複雑なカットが必要な場合は型紙を作り転写してカットする。(フローリングの並べ方参照)


フローリングをカットする

角材などを定規にするとカットしやすい


フローリングをカットする

裏面のクッション部分はカッターナイフで切断


5.フローリングを貼り付ける


フローリングを貼り付ける

割り付け計画にそって床材を貼っていきます。初めてフローリング工事にチャレンジする場合は接着材は塗らずに、カットしながら仮並べを行い仕上がりとフローリング設置の感覚を確認する事をお勧めします。(慣れた方はカットしながら接着材で貼り付けても良い。)

仮並べしたあと、カットしたフローリングには付箋などをはって順番を間違えないように注意しましょう!

壁面が水平でない場合は、貼り始めの一列は必ず真っ直ぐになるよう調整し貼り付けて下さい。(基準線の下書きをおススメします。)


フローリングを貼り付ける

フローリングと壁の間にはくさびやベニヤ板をいれて2〜3ミリの隙間をあけましょう。ドアの真下など、巾木が入らない場所や目立つ場所は隙間をあけずに突きつけても大丈夫ですが、反対側の壁面は気持ち多めに隙間をあけて下さい。
※熟練のプロの方以外は特に気にされなくても大丈夫です。最終列を貼るときにどうしても隙間は空きますのでそんなに気にする事は無いですが上手な方は注意してください。


接着剤を流し込む

接着材は床に少量ずつ直接流し込み、接着材付属のクシベラで筋状に伸ばして下さい。クシベラの隙間から出てくる接着剤の量が適量です。


フローリングを貼り付ける

接着材は作業範囲のみ床に塗りフローリングを貼りつけてください。フローリング同士を組み合わせるときはできるだけ近くにおいて横ずらしを少なくしてください。ずらしの距離が大きいと接着材がフローリングのサネ部分にたまって、仕上がりが汚くなります。

フローリング同士を組み合わせる時は、必ず手ではめ込んで下さい。金槌などで打ち込むとサネを壊す可能性があります。

フローリングが納まったら、フローリングを手で押さえて圧着して下さい。


接着剤がこぼれたらすぐに拭き取る

接着材が床にこぼれたり、手足につかないように絶えずチェックしながら作業して下さい。

フローリング用の接着材は非常に強力で乾くと取れなくなり、仕上がりが汚くなります。

こぼれたらボンドふきたろうですぐに拭き取って下さい。(水拭きでは接着材は取れません。)


6.最終列を貼る


最終列を貼る

最終列とその前の列は必ず、仮置きして収まりを確認してから接着材を塗布し、貼り付けして下さい。

最終列をはめ込むのは少し難しいですが、サネは切り取らずはめ込んで下さい。釘抜きやヘラなどを利用し挟み込むと上手くはめ込めます。


7.完成


完成

フローリングに接着材がこぼれていないか確認して下さい。ボンドがついていたらすぐにボンドふきたろうで拭き取って下さい。

接着材が乾くまで1日は歩いたり、荷物を置いたりする事は避けて下さい。これだけで完成です。

フローリングと壁の隙間が気になる方は巾木を取り付けて隙間を隠して下さい。
※必須の工事ではありません。


8.その他


遮音フローリングの裏側

遮音フローリングは合板の裏面にクッション材が貼ってありますのであるくと少しふかふかします。

遮音フローリング自体も柔らかいので、必ず固い床の上に施工して下さい。(コンクリートや既存のフローリング、合板等。)


際根太について

フローリングに付属の説明書には際根太(きわねた)という作業が記載されています。この作業は歩行時のクッション材の沈み込みによる巾木や敷居、カマチ部分の沈み込みが気になる場合に作業して下さい。

※必須の工事ではありませんので気になる場合は際根太施工してください。


リフォーム上貼りフローリング施工方法

イラストで簡単・リフォーム術
イラストで簡単★リフォーム術
初心者でも、簡単にチャレンジできる方法を大公開しています
大工さんも知らない、DIYならではのマル秘テクニックも公開中!
リフォーム上貼りフローリング
手順説明書

手順を印刷して作業を進めたい方は、こちらのPDFをダウンロードしてご利用ください。回線のスピードによってダウンロードに少々時間がかかる場合があります。


1.材料・道具をそろえる


材料

  • リフォーム上貼りフローリング(厚さ6mm)
  • 接着材(ウレタン1液系接着材)
  • ボンドふきたろう
  • フロアーネイル(釘)又はステップル(建築用ホッチキス)

必要数の目安

  • 1坪(畳2枚分)=1箱
  • 6畳間=約3箱程度
  • 10畳間=約5箱程度

(表示は目安です。部屋の面積や形状、使用する商品によって実際の必要数は変わります。)


必須道具

  • ノコギリ
  • 大きめのカッターナイフ
  • 鉛筆
  • 大きめの定規
  • メジャー
  • 金槌
  • ポンチ

あれば便利な道具

  • 電動丸のこなどの電動工具
  • 大きな定規(定規代わりになる角材など)

2.下地の準備をする


既存の床の上に上貼りする場合、床のほこりや汚れはキレイにお掃除します。凹凸があったら平らにしましょう!
※ホコリや凹凸があると接着力が弱まります。


フローリングは立てかけると反ってしまうので必ず平置きで保管してください。


3.割り付け計画をする


フローリングをどう並べるか、しっかり計画を立てましょう。(2列目は貼り始めの部分より、必ず1/2?1/3カットして貼り付けて下さい。)


リフォーム上貼りフローリングは、下地の継ぎ目と床の継ぎ目が重ならない様にしてください。



最後に貼る幅が細くなる場合は貼り始めの1枚をカットして調整する。


4.フローリングのはめ込み方と釘の打ち方


  • サネはフローリングの種類によってオスサネにメスサネを入れる場合とメスサネにオスサネを入れる場合があります。
  • 商品や工法によって異なりますので、施工しやすい方法で作業してください。(※商品に付属説明書がある場合は、説明書に従って下さい。)




5.フローリングをカットする


フローリングはノコギリか電動丸のこで切断します。

カットは角材などをあてて定規代わりにすると切断しやすいです。


6.フローリングを貼り付ける


  • 割り付け計画にそって床材を貼っていきます。初めてフローリング工事にチャレンジする場合は接着材は塗らずに、カットしながら仮並べを行い仕上がりとフローリング設置の感覚を確認する事をお勧めします。(慣れた方はカットしながら接着材で貼り付けても良い)
  • 仮並べしたあと、カットしたフローリングには付箋などをはって順番を間違えないように注意しましょう!
  • 壁面が水平でない場合は、貼り始めの一列は必ず真っ直ぐになるよう調整し貼り付けて下さい。(基準線の下書きをおススメします)


  • フローリングと壁の間にはくさびやベニヤ板をいれて2?3ミリの隙間をあけましょう。ドアの真下など、巾木が入らない場所や目立つ場所は隙間をあけずに突きつけても大丈夫ですが、反対側の壁面は気持ち多めに隙間をあけて下さい。※熟練のプロの方以外は特に気にされなくても大丈夫です。最終列を貼るときにどうしても隙間は空きますのでそんなに気にする事は無いですが上手な方は注意してください。

【釘打ちと接着材】


フローリングの種類や厚みによって異なりますので説明書に従って作業して下さい。説明書が無い場合や記載がない場合はイラストを参照、施工しやすい方法で作業して下さい。接着材はフローリングに筋状に塗ります。フローリングの幅30cmに対して2?3本塗ります。フロアーネイルやタッカー(ホッチキス)は長手方向が15cm?30cmの間隔、短辺方向は2?3カ所釘を打ちます。オスサネに釘を打つ場合はメスサネには釘を打たない(逆の場合も同じです)


【その他の貼り付け方】


釘打ちが苦手な方向けの工事方法


メーカーが推奨する工事方法ではありませんが、直貼りフローリング施工のように、直貼り用ボンドを床全面に塗布し、接着剤だけでで貼り付ける方法が簡単で手間がすくなく施工できます。


両面テープでの工事方法


両面テープでの施工は一見手軽ですが、フローリングをずらして組み合わせる作業が難しい点と両面テープは費用が接着剤より割高になるデメリットがあります。


接着材が床にこぼれたり、手足につかないように絶えずチェックしながら作業して下さい。
フローリング用の接着材は非常に強力で乾くと取れなくなり、仕上がりが汚くなります。こぼれたらボンドふきたろうですぐに拭き取って下さい。(水拭きでは接着材は取れません)


7.最終列を貼る


最終列とその前の列は必ず、仮置きして収まりを確認してから接着材を塗布し、貼り付けして下さい。

最終列をはめ込むのは少し難しいですが、サネは切り取らずはめ込んで下さい。釘抜きやヘラなどを利用し挟み込むと上手くはめ込めます。


8.完成


  • フローリングに接着材がこぼれていないか確認して下さい。ボンドがついていたらすぐにボンドふきたろうで拭き取って下さい。
  • 接着材が乾くまで1日は歩いたり、荷物を置いたりする事は避けて下さい。これだけで完成です。
  • フローリングと壁の隙間が気になる方は巾木を取り付けて隙間を隠して下さい。(※必須の工事ではありません。)

根太・二重床用フローリングの施工方法

イラストで簡単・リフォーム術
イラストで簡単★リフォーム術
初心者でも、簡単にチャレンジできる方法を大公開しています
大工さんも知らない、DIYならではのマル秘テクニックも公開中!
根太・二重床用フローリング
手順説明書

手順を印刷して作業を進めたい方は、こちらのPDFをダウンロードしてご利用ください。回線のスピードによってダウンロードに少々時間がかかる場合があります。


1.材料・道具をそろえる


材料

  • 根太・上貼り・二重床・捨て貼り用フローリング(厚さ12mm)
  • 接着材(ウレタン1液系接着材)
  • ボンドふきたろう
  • フロアーネイル(釘)又はステップル(建築用ホッチキス)

必要数の目安

  • 1坪(畳2枚分)=1箱
  • 6畳間=約3箱程度
  • 10畳間=約5箱程度

(表示は目安です。部屋の面積や形状、使用する商品によって実際の必要数は変わります。)


必須道具

  • ノコギリ
  • 大きめのカッターナイフ
  • 鉛筆
  • 大きめの定規
  • メジャー
  • 金槌
  • ポンチ

あれば便利な道具

  • 電動丸のこなどの電動工具
  • 大きな定規(定規代わりになる角材など)

2.下地の準備をする


既存の床の上に上貼りする場合、床のほこりや汚れはキレイにお掃除します。凹凸があったら平らにしましょう!
※ホコリや凹凸があると接着力が弱まります。


フローリングは立てかけると反ってしまうので必ず平置きで保管してください。


3.割り付け計画をする


フローリングをどう並べるか、しっかり計画を立てましょう。(2列目は貼り始めの部分より、必ず1/2?1/3カットして貼り付けて下さい。)


根太貼りの場合の結合部分は、必ず根太上で接続、固定して下さい。


上貼り・二重床・捨て貼りの場合は、下地の継ぎ目と床の継ぎ目が重ならない様にしてください。



最後に貼る幅が細くなる場合は貼り始めの1枚をカットして調整する。


4.フローリングのはめ込み方と釘の打ち方


  • サネはフローリングの種類によってオスサネにメスサネを入れる場合とメスサネにオスサネを入れる場合があります。
  • 商品や工法によって異なりますので、施工しやすい方法で作業してください。(※商品に付属説明書がある場合は、説明書に従って下さい。)




5.フローリングをカットする


フローリングはノコギリか電動丸のこで切断します。

カットは角材などをあてて定規代わりにすると切断しやすいです。


6.フローリングを貼り付ける


  • 割り付け計画にそって床材を貼っていきます。初めてフローリング工事にチャレンジする場合は接着材は塗らずに、カットしながら仮並べを行い仕上がりとフローリング設置の感覚を確認する事をお勧めします。(慣れた方はカットしながら接着材で貼り付けても良い)
  • 仮並べしたあと、カットしたフローリングには付箋などをはって順番を間違えないように注意しましょう!
  • 壁面が水平でない場合は、貼り始めの一列は必ず真っ直ぐになるよう調整し貼り付けて下さい。(基準線の下書きをおススメします)


  • フローリングと壁の間にはくさびやベニヤ板をいれて2?3ミリの隙間をあけましょう。ドアの真下など、巾木が入らない場所や目立つ場所は隙間をあけずに突きつけても大丈夫ですが、反対側の壁面は気持ち多めに隙間をあけて下さい。※熟練のプロの方以外は特に気にされなくても大丈夫です。最終列を貼るときにどうしても隙間は空きますのでそんなに気にする事は無いですが上手な方は注意してください。

【釘打ちと接着材】


フローリングの種類や厚みによって異なりますので説明書に従って作業して下さい。説明書が無い場合や記載がない場合はイラストを参照、施工しやすい方法で作業して下さい。接着材はフローリングに筋状に塗ります。フローリングの幅30cmにたいして2?3本塗ります。フロアーネイルやタッカー(ホッチキス)は長手方向が15cm?30cmの間隔、短辺方向は2?3カ所釘を打ちます。オスサネに釘を打つ場合はメスサネには釘を打たない(逆の場合も同じです)


【その他の貼り付け方】


釘打ちが苦手な方向けの工事方法


メーカーが推奨する工事方法ではありませんが、直貼りフローリング施工のように、直貼り用ボンドを床全面に塗布し、接着剤だけでで貼り付ける方法が簡単で手間がすくなく施工できます。


両面テープでの工事方法


両面テープでの施工は一見手軽ですが、フローリングをずらして組み合わせる作業が難しい点と両面テープは費用が接着剤より割高になるデメリットがあります。


接着材が床にこぼれたり、手足につかないように絶えずチェックしながら作業して下さい。
フローリング用の接着材は非常に強力で乾くと取れなくなり、仕上がりが汚くなります。こぼれたらボンドふきたろうですぐに拭き取って下さい。(水拭きでは接着材は取れません)


7.最終列を貼る


最終列とその前の列は必ず、仮置きして収まりを確認してから接着材を塗布し、貼り付けして下さい。

最終列をはめ込むのは少し難しいですが、サネは切り取らずはめ込んで下さい。釘抜きやヘラなどを利用し挟み込むと上手くはめ込めます。


8.完成


  • フローリングに接着材がこぼれていないか確認して下さい。ボンドがついていたらすぐにボンドふきたろうで拭き取って下さい。
  • 接着材が乾くまで1日は歩いたり、荷物を置いたりする事は避けて下さい。これだけで完成です。
  • フローリングと壁の隙間が気になる方は巾木を取り付けて隙間を隠して下さい。(※必須の工事ではありません。)

巾木の施行方法

イラストで簡単・リフォーム術
イラストで簡単★リフォーム術
初心者でも、簡単にチャレンジできる方法を大公開しています
大工さんも知らない、DIYならではのマル秘テクニックも公開中!
巾木について
手順説明書

手順を印刷して作業を進めたい方は、こちらのPDFをダウンロードしてご利用ください。回線のスピードによってダウンロードに少々時間がかかる場合があります。


1.材料・道具をそろえる


材料

巾木
木工用ボンド
両面テープ(幅1cmくらいの薄手)又は釘


必須道具

ノコギリ
メジャー


あれば便利な道具

卓上断機機


2.巾木の基本


巾木の基本

巾木は意匠的に美しくする意味合いとフローリング施工時の隙間を防ぐ意味合いがあります。


3.巾木の取り付け


木工用ボンドと両面テープで取り付ける方法


木工用ボンドと両面テープで取り付け

※ボンドが巾木からあふれ出ないように適量塗布してください。
※両面テープは木工用ボンドが乾燥するまでの仮止め用です。


木工用ボンドと釘で取り付ける方法


木工用ボンドと釘で取り付け

巾木の中心に木工用ボンドを適量塗布した後、壁に貼り付けます。
貼り付け後、巾木正面の凹部分にカラー釘を目立たないように打ち付けます。
45cm〜90cmピッチの間隔で釘を打ちます。


4.切断の仕方


切断の仕方

巾木はのこぎりか卓上切断機でカットして下さい。角用の部材は角専用の部材を利用するか卓上切断機で斜め45度にカットして組み合わせて角用の部材を製作します。少し難しいですが、のこぎりでカットすることも可能です。


切断面が45度にカットされた専用部材も販売されています。

切断の仕方

5.角の収め方1


(45度にカットされた部材を使う場合)


出隅
出隅(でずみ)

入角
入角(いりずみ)


6.角の収め方2


(簡単に巾木を取り付ける方法)


巾木同士を突きつけて収めます。
※不細工な感じもしますが、部屋の角は目立たないので見え隠れする部分は突きつけでも良いでしょう。


出隅
出隅(でずみ)

入角
入角(いりずみ)


7.巾木の外し方


巾木の外し方

リフォーム時に巾木を取り外す場合は小さなヘラを利用すると、外しやすいです。取り外した巾木が綺麗な場合は再利用するよう丁寧にはがしてみましょう。


防湿シートの施工方法

イラストで簡単・リフォーム術
イラストで簡単★リフォーム術
初心者でも、簡単にチャレンジできる方法を大公開しています
大工さんも知らない、DIYならではのマル秘テクニックも公開中!
防湿シートについて
手順説明書

手順を印刷して作業を進めたい方は、こちらのPDFをダウンロードしてご利用ください。回線のスピードによってダウンロードに少々時間がかかる場合があります。


1.材料・道具をそろえる


材料

  • 強力防湿シート スーパーグレード

必要数の目安

幅1.8mのシート状になっています。

  • 6畳間=約8m程度
  • 10畳間=約11m程度

(表示は目安です。部屋の面積や形状、使用する商品によって実際の必要数は変わります。)


必須道具

  • はさみ
  • メジャー

その他

  • 布テープ

2.防湿シートの基本


防湿シートの基本

防湿シートは地面及び床に対して敷くだけで効果があります。分厚いポリエチレンフイルムが床下からの湿気を防ぎます。できるだけ湿気の元となる地面に近い位置に設置しましょう。


3.地面に敷く場合


地面に敷く場合
  • 防湿シートは敷き詰めるだけで効果があります。シート同士は15cm以上重ねて敷いて下さい。
  • 敷いたシートが動かないように砂利や砂を敷いたり、炭などの入った麻袋などを重し代わりにするのも効果的です。
  • 砂利や砂は部分的に敷くだけでも効果があります。
  • 基礎工事に使用する場合は、シートを敷いた上にコンクリートを打設すると更に効果的です。

4.基礎や束石に対して


礎や束石に対して

防湿シートはなるべくカットせず余った部分は重ね合わせたり、基礎や束部分に立ち上げて収めます。
シートを接着する場合は、布テープなどをお勧めします。


5.地面に敷けない場合


地面に敷けない場合

防湿シートは地面に近い所に設置する方が効果的ですが床下に潜れない場合は、根太の上に敷き込んで下さい。
根太に敷き込み根太と下地合板で挟み込むと良いでしょう。


6.その他の例


その他の例

その他の例


コンクリート床に防湿シートを敷き詰め、更に防音シートを敷き詰める、その上に合板を接着し下地とする畳の下やコンクリート床に敷き込んだり、下地とフローリングの間に挟み込むことも可能です。防湿シートを挟み込むことによってボンドによる接着が妨げられる場合もありますので設置位置には御注意下さい。


7.天井裏などにも


天井裏などにも

天井裏に敷き詰めれば、天井の結露による雨だれ、雨漏りの応急措置にも効果があります。


防音・断熱下地シートの貼り方

イラストで簡単・リフォーム術
イラストで簡単★リフォーム術
初心者でも、簡単にチャレンジできる方法を大公開しています
大工さんも知らない、DIYならではのマル秘テクニックも公開中!
防音・断熱下地シートの貼り方
手順説明書

手順を印刷して作業を進めたい方は、こちらのPDFをダウンロードしてご利用ください。回線のスピードによってダウンロードに少々時間がかかる場合があります。


1.材料・道具をそろえる


材料

  • 防音・断熱・下地シート

必要数の目安


  • 6畳間=約11m程度
  • 10畳間=約17m程度

幅1mのロール状になっています。
(表示は目安です。部屋の面積や形状、使用する商品によって実際の必要数は変わります。)


必須道具

  • 大きめのカッターナイフ
  • マジック
  • 大きめの定規
  • メジャー

その他

  • シートのまきぐせを抑える重しの代わりになる物(雑誌など)
  • 接着材(用途により変わる)
  • 又は幅広の両面テープ(クッションフロアー・カーペット用)
  • 幅広の布テープなど

2.下地の準備をする


下地の準備をする

既存の床の上に上貼りする場合、床のほこりや汚れはキレイにお掃除します。
凸凹があったら平らにしましょう!
※ホコリや凹凸があると接着力が弱まります。


3.割り付け計画をする


割り付け計画をする

シートをどう並べるか、しっかり計画を立てましょう。(小さな幅にならないように注意)


4.カットと裏表


カットと裏表

シートはカッターナイフで切れます。床を傷つけないように段ボールなどを敷いてカットして下さい。
シーには裏表があります。織り目(ザラザラ)の面が上になります。(仕上げ材の糊がよくつく加工になっています。)


5.貼り付け


用途によって貼り付け方法は変更して下さい。
賃貸住宅などで床に固定できない場合はシート同士を布テープでしっかりととめてください。


布テープでとめる方法 (既存の床を傷めない方法)


布テープでとめる方法

隙間無くシートを敷き詰めれば簡単には動きません。

※賃貸住宅に最適です。


接着材で止める方法


接着材で止める方法

コンクリート床に貼る場合やしっかり固定したい場合、完璧に仕上げたい場合は接着材で固定します。

下地にあった接着材を床全面に筋状にぬって貼り付けます。ウレタン1液系の直貼りボンドが強力でお勧めの接着材ですが、クッションフロアー用の接着材なども下地に合えば使用可能です。


6.完成


完成

雑誌などをの重しをおいて、巻くせが取れるまで放置して下さい。巻癖が取れたら、仕上げ材の工法に従って仕上げ材を貼って下さい。
接着剤で貼り付けた場合は、接着剤が硬化するまで仕上げ材の施工は避けて下さい。


床・木部用ワックスの塗り方

イラストで簡単・リフォーム術
イラストで簡単★リフォーム術
初心者でも、簡単にチャレンジできる方法を大公開しています
大工さんも知らない、DIYならではのマル秘テクニックも公開中!
床・木部用ワックス
手順説明書

手順を印刷して作業を進めたい方は、こちらのPDFをダウンロードしてご利用ください。回線のスピードによってダウンロードに少々時間がかかる場合があります。


1.準備


準備

ワックスを塗る面は事前に掃除機などでホコリを綺麗に取り除いて下さい。


2.ナチュラルワックス


ナチュラルワックス

ナチュラルワックスが使える床の種類等

  • ◎合板フローリング
  • ◎貼るだけ簡単フローリング
  • ◎クッションフロアー
  • ◎Pタイル
  • ○無垢フローリング
  • ○その他、合板で作製した家具など

3.ナチュラルワックスは温水で希釈する


割り付け計画をする

ナチュラルワックスは温水で希釈

ナチュラルワックスは当日に使用する分だけ温水で20〜30倍に薄めて下さい。
使用前に容器をよく振って、中身をかき混ぜて下さい。薄めたワックスは霧吹きに移して使用します。


4.ナチュラルワックスを塗る


床面(塗布面)に薄めたナチュラルワックスをまんべんなく吹き付けます。


ナチュラルワックスを塗る

ナチュラルワックスを床に吹き付ける


割り付け計画をする

乾いたモップで伸ばす

乾いたモップか雑巾で吹き付けたワックスを伸ばすように拭き取ります。


5.完成


完成

ワックスを塗り込むと床はしっとりと濡れたような感じになります。
乾燥するまで待ち、表面が「べとべと」しなくなったら完成です。


6.メンテナンスの周期


ナチュラルワックスは手軽なワックスです。床の拭き掃除をするついでに塗布すると効果的です。
※月1回程度の塗布が効果的です。


7.蜜蝋ワックス・米ぬかワックス


蜜蝋ワックス・米ぬかワックスが使える床の種類

  • ◎無垢フローリング
  • ○合板フローリング
  • ◎その他、無垢材で作製した家具など

【樹種によるお勧めのワックス】

樹種によるお勧めのワックス

蜜蝋ワックス

  • ◎檜
  • ◎楢
  • ◎樫
  • ◎オーク
  • ◎栗
  • ◎ウオルナットなどの堅い木

米ぬかワックス

  • ◎杉
  • ◎パインなどの柔らかい木

米ぬかワックスは表面を堅くする効果があります。


8.蜜蝋・米ぬかワックス  〜ワックスオイルを塗る〜


ワックスオイルを塗る

塗装面にすり込むように塗る

蜜蝋・米ぬかワックス・ワックスオイルはウエス(ぼろ切れや紙)につけて、塗装面に、すり込むように塗り込みます。
※繊維・色が付着するような布や紙は使用しないで下さい。


9.磨き込み


磨き込み

ワックス乾燥後、ウエスで磨き込んで下さい

乾燥後にウエスでから拭きし、磨き込んで下さい。


10.完成


完成

ワックスを塗り込むと床はしっとりと濡れたような感じになります。乾燥するまで待ち、表面が「べとべと」しなくなったら完成です。

※厚く塗りすぎるとすべるので注意!薄く伸ばして塗るのがコツです。


11.メンテナンスの周期


  • 2回目:初回のワックス塗布から1〜2ヶ月後
  • 3回目:2回目のワックス塗布から3〜4ヶ月後
  • 4回目以降:3回目のワックス塗布から半年〜1年後

ワックスを塗布すると徐々に木の表面が強くなるので徐々に塗装の間隔をのばす事が可能です。


無垢フローリングの貼り方

イラストで簡単・リフォーム術
イラストで簡単★リフォーム術
初心者でも、簡単にチャレンジできる方法を大公開しています
大工さんも知らない、DIYならではのマル秘テクニックも公開中!
無垢フローリング
手順説明書

手順を印刷して作業を進めたい方は、こちらのPDFをダウンロードしてご利用ください。回線のスピードによってダウンロードに少々時間がかかる場合があります。


1.材料・道具をそろえる


材料

材料・道具をそろえる
  • 無垢フローリング
  • 接着材(ウレタン1液系接着材)
  • ボンドふきたろう、
  • フロアーネイル(釘)

必要数の目安

  • 畳1枚分=1箱
  • 6畳間=約6箱程度
  • 10畳間=約10箱程度

(表示は目安です。部屋の面積や形状、使用する商品によって実際の必要数は変わります。)


必須道具

  • ノコギリ
  • 鉛筆
  • 大きめの定規
  • メジャー
  • 金槌
  • ポンチ

あれば便利な道具

  • 電動丸のこなどの電動工具
  • 大きな定規(定規代わりになる角材など)

2.下地の準備をする


下地の準備をする

無垢フローリングは必ず合板下地又は既存フローリングの上貼りとして施工してください。
既存の床の上に上貼りする場合、床のほこりや汚れはキレイにお掃除します。凸凹があったら平らにしましょう!
※ホコリや凹凸があると接着力が弱まります。


フローリングの保管

フローリングは立てかけると反ってしまうので必ず平置きで保管してください。


3.割り付け計画をする


フローリングをどう並べるか、しっかり計画を立てましょう。(2列目は貼り始めの部分より、必ず1/2〜1/3カットして貼り付けて下さい。)


継ぎ目の注意

下地の継ぎ目と床の継ぎ目が重ならない様にしてください。


4.フローリングのはめ込み方と釘の打ち方


  • サネはフローリングの種類によってオスサネにメスサネを入れる場合とメスサネにオスサネを入れる場合があります。
  • 商品や工法によって異なりますので、施工しやすい方法で作業してください。
  • ※商品に付属説明書がある場合は、説明書に従って下さい。

釘の打ち方
フローリングのはめ込み方

5.フローリングをカットする


フローリングをカットする

フローリングはノコギリか電動丸のこで切断します。

カットは角材などをあてて定規代わりにすると切断しやすいです。 


6.フローリングを貼り付ける


フローリングを貼り付ける
  • 割り付け計画にそって床材を貼っていきます。初めてフローリング工事にチャレンジする場合は接着材は塗らずに、カットしながら仮並べを行い仕上がりとフローリング設置の感覚を確認する事をお勧めします。(慣れた方はカットしながら接着材で貼り付けても良い)
  • 仮並べしたあと、カットしたフローリングには付箋など貼って順番を間違えないように注意しましょう!
  • 壁面が水平でない場合は、貼り始めの一列は必ず真っ直ぐになるよう調整し貼り付けて下さい。(基準線の下書きをおススメします)

フローリングを貼り付ける
  • フローリングと壁の間にはくさびやベニヤ板をいれて2〜3ミリの隙間をあけましょう。ドアの真下など、巾木が入らない場所や目立つ場所は隙間をあけずに突きつけても大丈夫ですが、反対側の壁面は気持ち多めに隙間をあけて下さい。
  • ※熟練のプロの方以外は特に気にされなくても大丈夫です。最終列を貼るときにどうしても隙間は空きますのでそんなに気にする事は無いですが上手な方は注意してください。

【釘打ちと接着材】


釘打ちと接着材

フローリングの種類や厚みによって異なりますので説明書に従って作業して下さい。説明書が無い場合や記載がない場合はイラストを参照、施工しやすい方法で作業して下さい。接着材はフローリングに筋状に塗ります。フローリングの幅75mm〜150mmにたいして1本塗ります。フロアーネイルは長手方向が15cm〜30cmの間隔、短辺方向は1〜2カ所釘を打ちます。オスサネに釘を打つ場合はメスサネには釘を打たない(逆の場合も同じです)


【その他の貼り付け方】


釘打ちが苦手な方向けの工事方法


ボンド工法

メーカーが推奨する工事方法ではありませんが、直貼りフローリング施工のように、直貼り用ボンドを床全面に塗布し、接着剤だけで貼り付ける方法が簡単で手間がすくなく施工できます。


接着剤の扱い

接着材が床にこぼれたり、手足につかないように絶えずチェックしながら作業して下さい。フローリング用の接着材は非常に強力で乾くと取れなくなり、仕上がりが汚くなります。こぼれたらボンドふきたろうですぐに拭き取って下さい。(水拭きでは接着材は取れません)


7.最終列を貼る


最終列を貼る

最終列とその前の列は必ず、仮置きして収まりを確認してから接着材を塗布し、貼り付けして下さい。

最終列をはめ込むのは少し難しいですが、サネは切り取らずはめ込んで下さい。釘抜きやヘラなどを利用し挟み込むと上手くはめ込めます。


8.完成


完成
  • フローリングに接着材がこぼれていないか確認して下さい。ボンドがついていたらすぐにボンドふきたろうで拭き取って下さい。
  • 接着材が乾くまで1日は歩いたり、荷物を置いたりする事は避けて下さい。これだけで完成です。
  • フローリングと壁の隙間が気になる方は巾木を取り付けて隙間を隠して下さい。
  • ※必須の工事ではありません。

内装 塗装の基本

イラストで簡単・リフォーム術
イラストで簡単★リフォーム術
初心者でも、簡単にチャレンジできる方法を大公開しています
大工さんも知らない、DIYならではのマル秘テクニックも公開中!

塗装の基本
手順説明書

手順を印刷して作業を進めたい方は、こちらのPDFをダウンロードしてご利用ください。回線のスピードによってダウンロードに少々時間がかかる場合があります。


塗装の基本 ペンキ塗り


1.ペンキはよく混ぜる


  • ペンキはよくかき混ぜた上でバケット(容器)にいれます。
  • バケットにいれるペンキの量はバケットの半分までにしましょう。
  • バケットにローラーを浸し、網部分でしごいて余分なペンキを落とします。垂れない程度にたっぷりとつける方が、作業がしやすいです。

2.ハケで細部を塗る


  • 天井の際や窓の周りなどのローラーで塗りにくい細部から先に、 ハケで塗っていきます。
  • ハケは鉛筆持ちで、手首のスナップを利かせて柔らかく動かします。
  • なるべく、毛先を立てて塗るのがコツです。寝かすと余分な力が入って均一な厚さが塗れません。

3.ローラー塗りの基本


  • ローラーはペンキを均一に塗るための道具で、ペンキはたっぷり付けます。(余分なペンキはバケットの網部分でしっかり落とします)
  • 垂らさないコツは、ローラーを転がす方向にあります。必ず下から上の一方向に動かします。始めは軽く転がし、含んだペンキが少なくなってきたら、力を入れていきます。
  • また、リズムも大切です。体の力を抜いて、リズミカルに塗っていくと上手に塗れます。

4.高い所を塗る


※天井に塗るときは、ペンキが落ちやすいの
で頭にタオルなどを巻いて保護して下さい。

  • 天井を塗る場合は、壁よりも先に塗り上げてしまうのが基本です。
  • 天井付近の高い場所は、継ぎ枝を使って塗ります。塗り残し部分があるとムラになってしまうので注意しながら塗りましょう。

5.ダマはこそぎ落とす


  • ペンキのダマが壁面に付着してしまったら、半乾きの時にカッターでこそぎ落とします。
  • 残った跡はペンキを重ね塗りすれば、目立たなくなります。

塗装の基本 下地補修


6.壁紙のめくれを直す


  • 壁紙を下地として使う場合、壁紙はしっかりと壁面と密着していなければなりません。密着していないと、剥がれてしまうからです。
  • 浮いている部分や、めくれ上がった箇所は壁紙用の糊か木工用ボンドで張り直しをします。

7.凸凹を直す


  • 凸凹のある壁はパテで埋めて直します。パテをヘラに乗せ、壁に対して垂直に近いくらい立てた状態で壁の端から内側へ刷り込むように動かします。
  • 凸状に出っ張ったパテや、はみ出したパテがあったらヘラで削り、平らにならします。
  • 更にパテが乾いた後にサンドペーパーをかけるとつるつるで平坦な下地になります。
  • 凸凹のまま、上にペンキを塗るとそこだけ浮き上がり、目立ってしまいます。

8.亀裂や穴をパテで埋める


下地となる壁面に穴や亀裂が入っていたら、仕上がりに影響がでるので、パテで埋めておきましょう。


9.浮いた塗膜は剥がす


  • はがれかかった塗膜は、塗装のキレイな仕上がりを妨げます。作業前に落としておきましょう。
  • 塗膜のはがれの残り部分は、塗膜の厚みが段差になってしまうのでサンドペーパーをかけて滑らかにしておきましょう。
  • 不要な部分を剥がし終えたら、上から目の細かいサンドペーパーをかけ、塗膜の段差が目立たないよう平らに馴染ませます。

10.サンドペーパーをかける


  • サンドペーパーは凸凹やザラザラな面を滑らかにする事もできれば、ツルツルすぎる表面に細かい傷をつけて、塗料や接着剤がよくくっつくようにする事もできます。
  • 一部の化粧合板(プリント合板)は、防汚加工が施され、ペンキが付着しにくく出来ています。このような場合は、粗目のサンドペーパーを使って表面を荒く仕上げると塗装可能になります。

塗装の基本 養生


11.不要な物を外す


  • 家具やスイッチプレート、照明器具、カーテンレール等は養生をするより外す方が楽です。
  • 部屋も広くなって塗装もしやすくなるので取り外せる物はできるだけ外すようにしましょう。

12.マスキングテープを使う


  • 柱など塗装したくない部分は塗らない部分にマスキングテープをはって保護します。
  • マスキングテープは利き手で持ち、50cmくらいずつ貼っていきます。マスキングテープの端のラインが塗膜の境目となるので、真っ直ぐに貼るのがコツです。

【指で上から押さえ、しっかり密着させる】
マスキングテープを貼っただけの状態では、まだテープが密着しておらず、塗料が隙間からテープと密着面との間に入ってしまう事もあります。指でテープ(特に縁の方)を上から押さえて、しっかりと密着させます。


13.布コロナマスカーを使う


布コロナマスカーはマスキングテープより広い面積を保護するものです。床や窓ガラスなどの保護に最適です。


【布コロナマスカーの貼り方手順】


  1. 布コロナマスカーをマスキングテープと同じ要領で貼ります。
  2. シート部分を広げます。
  3. 広げたシートを床面に置きます。静電気の作用で床に張り付きます。

14.参考例


【スイッチプレートの場合】


プレートの周りにマスキングテープを貼ります。


【照明機器の場合】


  1. マスキングテープを根元に巻きます。
  2. その上にロールマスカーを貼ります。
  3. シート部分を広げて隙間がないよう照明機器をすっぽりと覆う。
  4. 完成。

シェルペイントの塗り方を徹底解説

イラストで簡単・リフォーム術
イラストで簡単★リフォーム術
初心者でも、簡単にチャレンジできる方法を大公開しています
大工さんも知らない、DIYならではのマル秘テクニックも公開中!

シェルペイントの塗り方
手順説明書

手順を印刷して作業を進めたい方は、こちらのPDFをダウンロードしてご利用ください。回線のスピードによってダウンロードに少々時間がかかる場合があります。


1.材料・道具をそろえる


道具

  • ローラー
  • ローラーバケット
  • はけ
  • マスキングテープ
  • 布コロナマスカー

材料

  • シェルペイント
  • 水性シーラー(白色)

塗装の前に

  • ビニール壁紙の上に塗装可能ですので、壁紙はなるべく剥がさない方が作業は楽です。壁紙を剥がすと下地の凸凹を直す手間が増えますのでできるだけ壁紙は補修してから塗装しましょう。
  • 塗装する時は汚れても良い服装で塗装して下さい。
  • 必ず手袋をしてから塗装して下さい。

2.壁の汚れを落とす


一見キレイに見える壁でも、たばこのヤニやホコリ、脂分等の汚れが付着しています。

壁に汚れがついたままだと、上に塗料を重ねてもきちんと密着せず、キレイに仕上がりません。

最初に「はたき」や「ほうき」で壁のホコリを落としてください。ビニール壁紙や化粧板の場合は、中性洗剤を使って全面を一度キレイに拭き掃除してから、作業を始めます。
(砂壁や繊維壁は水拭きすると剥がれるので拭き掃除はおこなわない事)

壁についたカビは綺麗に落として下さい。

天井を塗装する場合は壁と同じように綺麗にしてください。


3.壁紙のめくれを直す


浮いたり、剥がれている壁紙は剥がさずに壁紙用糊や木工用ボンドで張り直して下さい。

ビニール壁紙の場合は剥がさずに、補修してから塗装する方が綺麗に仕上がります。


4.壁を補修する


穴の開いた壁や猫の爪研ぎの跡などはパテで補修し、紙やすりで平にして下さい。

部分的に壁紙を貼り直す方法もあります。


5.養生をする


塗装したくない部分
(スイッチ・柱・巾木・窓枠・床など)をマスカーや布コロナマスカー、新聞紙やビニールシートで覆ってペンキが付着しないようにします。


6.シーラーを塗る   ※一番重要な行程です


一番重要な行程です。最初は仕上がりを気にせずシーラーを壁全面に塗って下さい。

塗りおえた後に、塗り残しがないかチェックして、塗り残しや汚れが目立つ部分などあれば重点的に上塗りをしてください。

絵を描くときは真っ白な紙に書いた方が綺麗に描けるのと同じで塗装も綺麗な壁に塗る方が綺麗に仕上がります。

シーラーが余るようでしたら全て使い切る気持ちでできるだけ壁を白く綺麗にしてください。


7.塗りにくい部分


ローラーで塗りにくい部分はハケを使って丁寧に塗って下さい。


8.一休み


一休み

シーラーが乾くまでの間は一休み
(夏場で1〜2時間でペンキは乾きますが、湿度が高い降雨時、気温の低い場合は乾きにくくなりますので御注意下さい)

ペンキが手につかなくなったら完了です。


9.1回目の塗装


1回目の塗装

シェルペイントはよくかき混ぜて使用して下さい。

シェルペイントは厚塗りをしてはいけません。綺麗に塗るコツは「できるだけ薄く伸ばす」です。薄く伸ばしすぎてかすれる感じがするくらいに薄目に塗装しましょう!
そうすればびっくりするくらい綺麗に仕上ります。

薄く塗るためにできるだけローラーを使って塗って下さい。


10.できるだけローラーを使う


枠周りなどローラーを使いづらい場所は「はけ」で塗っても良いですが、刷毛で塗った後にローラーで伸ばすと綺麗に仕上がります。


11.一休み


一休み

乾くまで一休み手につかなくなったら二回目の塗装に進んで下さい。


12.2回目の塗装


2回目の塗装

1回目と同じように薄くのばす事を心がけ、できるだけローラーを使って塗装してください。

シェルペイントは乾いた部分と乾く前の部分で色の濃さが異なります。(乾くと少し薄くなります)そのことに注意して塗り残しや色むらが出ないように注意し塗り重ねて下さい。

2回目の塗装乾燥後も再度、色むらや塗りのこしないかチェックしましょう!塗り残しがある場合は更に塗り重ねても大丈夫です。


13.養生材を撤去する


養生材を撤去する

マスカーや布コロナマスカーはゆっくりと丁寧に剥がして下さい。

床やドアの枠などにペンキがついていた場合は、早めに雑巾やスポンジタワシでこすり落としてください。


14.完成



完成です。余ったシェルペイントはビニール袋に入れて封をすれば長期保管可能です。

処分する場合は細かく砕いた新聞紙などで吸い取ってからビニール袋に入れ、お住まいの地域のゴミ処理方法に従って処分して下さい。


15.レタッチ


レタッチ

新しい家の場合、家の骨組みの伸縮作用によって、壁に細いひび割れが生ずる事があります。細かいひび割れが生じた場合はレタッチを行ってください。

レタッチはシェルペイントを筆につけぼかすようにひび割れた箇所に薄く塗ります。ペンキが乾けばひび割れは綺麗に無くなります。

※余ったシェルペイントはレタッチ用として小さなプラスチック容器に入れて保管すると良いでしょう。


16.普段のお手入れ


普段のお手入れ

汚れはつきにくい素材ですので日常のお手入れははたきでホコリを落とす程度で十分です。

※壁が古くなれば、シェルペイントを上塗りすれば綺麗になります。 シェルペイントの場合、一度塗膜を作ると後の塗装は初回よりも簡単に作業ができます。


アンティークレンガ・タイルをDIYで貼ろう

イラストで簡単・リフォーム術
イラストで簡単★リフォーム術
初心者でも、簡単にチャレンジできる方法を大公開しています
大工さんも知らない、DIYならではのマル秘テクニックも公開中

アンティークレンガ・タイル

手順を印刷して作業を進めたい方は、こちらのPDFをダウンロードしてご利用ください。回線のスピードによってダウンロードに少々時間がかかる場合があります。


1.材料・道具をそろえる


材料

  • ブリックスタイル

必要数の目安

1箱62枚入り 目地をあけて貼る方法で1箱で約1平米の面積を貼れます。
(表示は目安です。壁の面積や形状、使用する商品によって実際の必要数は変わります。)

貼付用材料

  • タイル用接着材(ネオピタ)又は強力万能両面テープ

必須道具

  • ノコギリ又は大きめのカッターナイフ
  • マジック、
  • メジャー
  • クシベラ・平こて

その他(あれば便利)

  • 水平器
  • たこ糸など水平を示すための道具

2.下地の準備をする


施工面が乾いていることを確認し、汚れやほこりを取り除いた後、まわりを汚さないようにマスキングテープで養生します。


3.カット


ノコギリで切る場合


ブリックスタイルの裏側からノコギリで切れば、綺麗に簡単にカットできます。(ノコギリは100均ショップで購入できるような安い物で十分です。)


カッターナイフで切る場合



ブリックスタイルの裏表両方からカッターナイフで数回切れ込みを入れます。切れ込みを入れた後、ポキッと折るようにするとブリックスタイルは綺麗に割れます(厚めのチョコレートを割るぐらいの強さで割れます)


4.割り付け計画


ブリックスタイルの割り付け方法は自由。好きなデザインで割り付けて下さい。実際に貼り合わせる前に床にブリックスタイルを並べてパターンや目地の幅、色調のバランスを考えます。まっすぐに貼るためブリックスタイル4〜5段の幅を測ります。


5.水平にブリックを貼るコツ


水平にブリックスタイルを貼るには貼る面に測った寸法で線を引きます。慣れるまでは1段ずつ線を引くとまっすぐに貼れます。目地を作る場合は目地で引いた線が消える場合があるので、線を引く代わりにたこ糸をまっすぐに引いて線の代わりにすると良いでしょう。


6.接着材を塗る


接着材は一度、コテ板にしぼり出します。1回に貼る面積はブリック20枚分くらいまでが適切です。



接着材は最初はクシベラで塗りつけます。くし目をつけて接着材を均一に塗りつけた後、平コテで平面に仕上げます。ブリックスタイル同士の隙間から見える接着材の色がブリックを貼った後の目地になります。
この方法を奥目地と言います。


ブリックの裏側にもネオピタを塗布します。
※目地を作らない場合は、ブリックの裏側に接着材を塗るだけで接着可能です。
※目地を作る場合の接着材の塗布量はブリック1箱につきネオピタ1本が適量です。


7.貼り付け


ブリックは手で、もみ込みながら貼ってゆきます。この作業を繰り返します。


8.コーナーを貼る


半分にカットしたものと一枚ものを交互に貼ります。
タイルの間隔を考えながら、切り口を角に向けて貼り付けます。
カットものの切り口をふさぐように貼り付けます。


半分にカットしたものと一枚ものを交互に貼ります。
カットものの裏にネオピタを塗布します。


タイルの間隔を考えながら、切り口を角に向けて貼り付けます。


一枚ものの裏側にネオピタを塗布します。


カットものの切り口をふさぐように貼り付けます。


アクセントコーナーが完成!
ブロックなどの壁面のコーナーも同様の方法で施工できます。


9.完成


最後に全体のクセ直しをして、はみ出したボンドをふき取り、マスキングテープをはがせば本格ブリック壁の完成です!


10.両面テープでもOK


両面テープでもブリックスタイルは貼り付け可能です。
1枚のブリックに付き、1〜3筋のテープを貼ります。
※ヒント:貼りにくい時はドライヤーでテープを暖めると接着力が増します。ブリックスタイル裏面の粉をふき取ってから貼ってください。
※両面テープは温度変化により剥がれる可能性がありますので、沢山の面積を貼るに不向きです。御注意ください。


11.割れたブリックは


ブリックはとても割れやすいので施工中や運送中に割れる事があります。
割れたブリック同士を組み合わせて接着すれば、綺麗に元に戻ることが多いです。
多少のひび割れが発生する場合もありますが、ひび割れは古びたレンガの味わいもあり、わざとひび割れを作る方もいらっしゃいます。


12.テクニック


ブリックを貼る場所によっては、最後の一列が細くなってブリックを貼りにくい場合があります。
そういった場合は、最後の2列分のブリックの角度を垂直にし、貼り付けて行きます。
ブリックは水平に切るよりも縦に切断する方が簡単ですし、床や地面が水平で無い場合もあるので最終列を垂直に並べて、カットしながら貼る事によって隙間無く、ブリックを貼る事が可能です。


害虫対策はクモブロッカー

イラストで簡単・リフォーム術
イラストで簡単★リフォーム術
初心者でも、簡単にチャレンジできる方法を大公開しています
大工さんも知らない、DIYならではのマル秘テクニックも公開中!

害虫対策
手順説明書

手順を印刷して作業を進めたい方は、こちらのPDFをダウンロードしてご利用ください。回線のスピードによってダウンロードに少々時間がかかる場合があります。


害虫(クモ・カメムシ・ハチ)を予防する


1.材料・道具をそろえる


クモブロッカー

材料

  • クモブロッカー

適用場所

一般家庭の屋外、天井裏や外灯周辺、特に自動販売機周辺やコンビニエンスストアー、飲食店屋外のガラスサッシ周りにお勧めです。


2.クモブロッカーの基本


クモや蜂が巣を作る事を予防し、カメムシの屋内への進入を予防する効果があります。


クモ

クモ

ハチ

ハチ

カメムシ

カメムシ


クモブロッカーを壁や天井に吹き付けるだけで効果があります。


クモブロッカーを吹き付ける

3.クモの巣対策


蜘蛛の巣は綺麗に取り去り、取り去った蜘蛛の巣周辺にクモブロッカーを吹き付けて下さい。


クモが巣を作りやすいところ、進入しやすい場所


  • 夜間に明るくなる外灯の周辺やサッシ周りは羽虫や蝶・蛾などが飛来するためクモが捕食のため巣を作りやすいです。
  • 壁、天井が3面以上接する場所は蜘蛛が巣を作りやすい場所です。
  • 基礎と地面の境目は地蜘蛛が巣を作りやすい場所です。

害虫の侵入し易いところ
ベランダ

ベランダ


玄関ポーチ

玄関ポーチ


玄関ドア下部

玄関ドア下部


木部の軒先

木部の軒先


5.カメムシが進入しやすい場所


  • カメムシは平ですので驚くような隙間から部屋に入り込みます。換気口、サッシの隙間を注意してください。
  • カメムシは白い色を好みます。洗濯物につくのはこの性質のためです。
  • クモブロッカーを洗濯物に吹き付けてはいけませんが、ベランダの手すりや白い壁をスプレーすることによりカメムシの予防効果となります。

6.蜂の巣対策


  • 蜂の巣は軒下や軒先から通って天井裏などに作ります。
  • 一度でも蜂の巣を作った場所は翌年も巣を作る可能性が高いので、1度でも蜂の巣ができた場所は巣を作る春先にクモブロッカーを塗布してください。

7.沢山の面積をカバーしたい場合


フローリングの向き

業務用サイズのクモブロッカーもありますので噴霧器をつかって吹き付けて下さい。


お買いもの情報

送料について

弊社取扱い商品の80%以上が送料無料の商品です。
※北海道・沖縄・離島については送料無料適用外になります(送料の一部追加負担をお願いします。)
その他の商品については送料は地域別送料です。
詳しい送料についてはこちらをご確認ください。

配送料金表(クリックで拡大)
▲クリックで拡大表示

お支払いについて

お支払いは以下の方法がご選択いただけます。
・代金引換 代引き手数料 一律315円
・各種クレジットカード
・振込み(前払い)
  郵便局・福邦(フクホウ)銀行・楽天(ラクテン)銀行が利用可能です 。
振込みは前払いとなります。

詳細はこちらをご確認ください。

配達について

【通常便】
送料無料の品、複数個注文の場合は通常便で配達します。
佐川急便・西濃運輸のいずれかで配達します。
※弊社側で選択します。希望はお受けできません。
配達日時指定はご要望として受け給わりますが、確実配達ではありません。
京都府からの発送となります。午前中までにご注文・ご入金いただいた場合の所要日数目安です。北海道への配達は地域によりお届けまでの日数が変わります。詳しくは最寄りの営業所までお問い合わせください。
▲クリックで拡大表示


配送時間指定
午前中,12:00-14:00,14:00-16:00,16:00-18:00,1900-21:00

納期について

全ての商品が在庫品で即出荷可能です。午前中注文確定(入金確認済み)で当日出荷可能です。午後からの注文分は翌営業日までに発送いたします。お急ぎの場合は電話ください。可能な限り対応します。一部出荷が遅れる商品に関してはメールにて納期のご連絡をいたします。
詳しくは商品ページ下部に記載しています。

返品交換について

不良品、破損等があった場合、良品と交換させていただきます。
発送後7日以内にご連絡ください。

【交換の条件】
不良品・破損等で未使用品に限ります。

【お客様都合の返品・交換について】
商品の都合上、返品交換はできません。
詳細についてはこちらをご確認ください。

お問い合せについて

お問い合せ専用TEL:0773−78−2177  
営業時間 平日:午前9:00〜午後6:00
FAX:0773−78−2188
MAIL:shopmaster@yukazaiya.com
ベテラン店長:森本が対応します
初心者さんも大歓迎!
商品についてお問い合せはお気軽に!
※時間外でも意外につながります。
(時間外は転送電話で対応します)
※急ぎの場合はお電話ください。
可能な限り早急に対応します

会社概要

〒624-0945
京都府舞鶴市喜多1105-40
株式会社 DIY STYLE(デイアイワイスタイル)
代表取締役 森本隆
運営責任者  森本 隆
TEL:0773-78-1807(代表)
FAX:0773-78-2188
Email:shopmaster@yukazaiya.com

個人情報の取り扱いについて | 特定商取引法に関する表示 | お店案内 | サイトマップ

Copy Right(C)DIY STYLE All Right Reserved.

ページトップへ